HOME JILCAについて ボランティア希望 ご支援・ご協力 活動要請 活動報告

ENGLISH
「人が、前向きに、いきいきと暮らせる環境づくりのお手伝い」
を活動コンセプトとするJILCAでは現在、
「孤独死対策」「復興支援」を目的に
東日本大震災・被災地支援活動を行っております。

なかなか進まぬ復興。

自らの力で本来の生活に戻っていける人がいる一方で、
取り残されていっそう不安を募らせる人がいる格差。

そんな不安やストレスの中、明日を生きる力となるのは、
共に暮らす仮設団地の仲間たちとのコミュニケーションではないでしょうか。
JILCAではマッサージやカフェ、小物づくりなどを外出のきっかけとしていただくことで、
●心のケア  に務めると同時に、
●仮設団地内のコミュニティ形成のお手伝い  に注力いたしております。

また、身近な人には話しにくい悩みごと・困りごとをヒアリングし、現地の機関と連携することで、
●生活改善への道筋づくりのお手伝い  をいたしております。

一方、原発の影響によりガレキ撤去作業が遅れている地域においてはガレキ撤去等により
●早期に活気ある生活を取り戻せる環境づくりのお手伝い をしております。

私たちは仮設住宅が全廃されるまで、私たちにできることを、地道に続けていきたいと考えています。
ボランティア募集

現在、下記ボランティアさんを募集しています。
ボランティアツアー 参加者募集中! (2016.11.20更新)

【募集内容】
マッサージ・鍼灸ができる方
・カフェで傾聴などをしたい方
・ガレキ撤去/泥かきだし 等清掃作業ができる方
・仮設の荷物運びやお掃除などのお手伝いができる方
・手品やアートバルーンなどができる方
・折り紙が得意な方
・高齢者向けの簡単な体操指導ができる方
・自宅で作業協力してくださる方

詳しくは、【ボランティア希望】をご覧くださいませ。