HOME JILCAについて ボランティア希望 ご支援・ご協力 活動要請 活動報告
■ 仮設住宅で、マッサージをしませんか?

JILCAのマッサージ部隊は2011年9月まで、プロの施術者に限定させていただいてまいりましたが、

・活動が長期化すること
・心のケアの比重が高まってきていること

などから、一般の方に全身マッサージの技術を覚えていただき、活動に参加していただく試みを開始いたしました。

マッサージが
●筋肉のこわばりをほぐす
というのはもちろんですが、
●「マッサージ」をきっかけにお声掛けし、コミュニケーションの糸口とする
●スキンシップを通じて孤独な方に安心感を与える
などの役割もあります。

マッサージをきっかけに、高齢者を中心とする仮設住宅の方々といろいろお話してみませんか?

現在、
仮設団地の談話室で全身をもみほぐす全身マッサージの活動と、
談話室のない仮設団地で屋外でイスに座った状態の方をもみほぐす青空マッサージの活動を行っております。

また、マッサージボランティアに参加される方には、事前に、被災地の方々との会話時の注意点などもお伝えさせていただきます。

※ここでいう「マッサージ」とは、リラクゼーションマッサージ(備考参照)です。
治療を伴うマッサージが必要な方には国家資格所有者が対応いたしますので、ご安心ください。
※研修を受けていただき、ご自身で練習を重ね、自信がついたら、被災地デビューしていただきます。
※既にプロとして活躍しておられる方は、もちろん研修なしで、マッサージ部隊にご参加いただけます。大歓迎いたします!
(ただし、所定の条件での施術ができない方は、研修をお受け下さい)

(備考)
・一般的に「マッサージ」と呼ばれるものには、国家資格である「鍼灸あんま師」「柔道整復師」などのほか、民間資格である 「整体」「カイロプラクティック」「指圧」「タイ古式マッサージ」「アロママッサージ」などがあります。
国家資格は治療を目的とした施術が可能ですが、民間資格はリラクゼーションを目的とした施術に限られます。
厳密には後者はマッサージと名乗ってはいけない、などのルールがありますが、被災地の高齢者をはじめ、一般的な方々がわかりやすいよう、 JILCAでは「マッサージ部隊」として活動を行っています。

研修スケジュール

2014年より、自然療法の国際総合学院IMSI様の『タッチセラピー・ボランティア養成講座』として開催されることになりました。
詳しくは、IMSI様のHPにてご確認ください。
http://www.imsi.co.jp/course/skill/volunteer.html

※その他、仮設住宅談話室等で住民の方同士の交流が深まるようなイベント・講座等を開催できる方も募集しております。
ご希望の方は、までご相談ください。

研修スケジュールはこちら