HOME JILCAについて ボランティア希望 ご支援・ご協力 活動要請 活動報告
■ JILCAツアーの引率者(通称:子ドン) 募集!!
「引率することで、被災地支援をしたい!(引率してもいいよ!)」という方、
JILCAツアーの引率をしませんか!??

JILCAでは約26名の初対面のメンバーがスムーズに充実した時間を過ごせるよう
ツアーは必ず、あらかじめ研修を受けた引率者が引率します。

引率者は直接住民と接する機会は少ないですが、
引率者がいることでがはじめて、約26名がボランティア活動をすることができます。
つまり、あなたが引率することにより約26名のパワーを現地に伝えることができるのです!!

そして、メンバーの満足度が高いツアーにまとめリピートしてもらうことにより
継続的に多くのパワーを被災地に届け、元気づけることができるのです!!

1ボランティアとして活動するのとは少し違いますが、
とても重要で、やりがいのある、東北支援です。

---

引率者がなくては、ツアーを開催することができないのですが、
実際、引率者の都合がつかず、ツアーが開催できないケースも多発しています。

そこで、JILCAツアーの引率者(通称:子ドン ※)を募集いたします!

教育体制も充実していますので
やる気のある方、ぜひご連絡くださいね。

※JILCAでは団体代表者が「ドン」というニックネームで呼ばれています。
引率者はそのドンの想いを受け継いでメンバーに伝えていく人、という意味で「子ドン」と呼ばれています。

-----
■作業内容
 (※ツアー開催中のみ)

・メンバーの点呼
・スケジュール管理
・メンバーへのレクチャー
・メンバーの調整
・現地での現地機関の対応
・ブログ報告 (※JILCAブログへの掲載)
 など

-----
■子ドン資格
 (以下のすべてを満たす方)

・東京または横浜から乗車できる方
 ※東京出発後に車内ミーティングが始まりますので、そこから担当してください。
・JILCAツアーでの活動に3回以上参加している方
  ※うち1回は必ずカフェ部隊で参加してください。
  ※仮設活動の引率を行う場合は、仮設活動に3回以上参加してください。
・1カ月以上前にスケジュールを確約できる方
 ※ツアーの担当が決定したら基本的にキャンセルができませんのでご注意ください。
・秘密を守れる方
 ※メンバーの個人情報や現地の複雑な事情などを口外しないようにしてください。
・継続して引率業務をする意志のある方
 ※季節的な偏り(例:冬はNG)、一時的な事情による休憩等はOKです。

◎年齢、職業、国籍 不問

-----
■子ドン教育システム

・STEP1.JILCAツアーに3回以上参加
JILCAのツアーのやり方を1メンバーとして把握していただきます。
カフェ部隊で活動することにより仮設での必要な動きが把握できると思うので、
少なくとも1度は必ずカフェ部隊として参加してください。

・STEP2.子ドン研修(首都圏)
JILCAツアーの引率者としての研修を受けていただきます。
作業内容はもちろん、その裏にある想いや、事情、注意点などをドンから直接レクチャーいたします。
※場所は横浜または東京
※所要時間・約4〜6時間

・STEP3.子ドン見習い
子ドン見習いとして、JILCAツアーに参加していただきます。
先輩引率者と一緒にツアー引率を行い、引率者としての動きを把握します。
※回数は1回以上、本人次第

・STEP4.子ドンデビュー
初めて一人で引率していただきます。
デビューツアーはなるべく「経験者限定ツアー」にしますので、ここですべての作業に慣れてください。
メンバー全員がJILCAツアー経験者なので、少し安心です。

・STEP5.子ドン 一人立ち
引率者として通常の引率を行っていただきます。
ツアーは基本的には一人で引率していただきますが、 ご希望があれば2名体制での引率も可能です。

-----
■子ドン特典

いくつかあります。
ご応募くださった方にご案内させていただきます。

-----
「引率、やってみようかな!?」という方は、FaceBook経由で代表者・宮武(通称:ドン)までご連絡ください。
https://www.facebook.com/naoko.miyatake
志のある方、一緒にツアーを支えましょう♪